Mensile120311 洪水が恵みのエジプト

posted in: 月誌 | 0 | 2012/3/11

ずっと課題にしていたMT5へのバージョンアップができた。
目出度い。

昨日の昼からトライ、明け方になってなんとかウィザードが動いて、
バージョンアップまではこぎつけたものの、
エラーの山で再構築ができない。
テンプレートを相当カスタマイズしてたし、
またあのわけわかんない泥沼世界に足を踏み入れるのはうんざり。
もう無理かと半ばあきらめた。

でも不思議というかありがたいことに、一晩明けたら、
またチャレンジ精神らしきものが湧いてきていた。
以下は自分のためのメモ(ナイルの話はそのあとで)
 

ベースとなっている無料テンプレートテーマ?をMT5用に
(マニュアルの通り、plugins ではなく themsに)入れ替え、
mt-static/support 内のcssなどは4.22のものに戻し、

バージョンアップしたらやるべき必須のこと、という、
java Script と(これはカスタマイズしているからとスキップされてしまった)と、
グローバルテンプレートを初期化、

・・・やはりテンプレート再構築の山のエラーは変らず・・・

仕方なく、エラーをひとつづつ検証
(これをやるのがやだったらMTなんか触るな、と言われそう)。

結局一番大きなエラーは、プラグインが未対応になったための不要なタグだった。
わかってみればなあんだ、というか、そりゃそうだよな、であった。

で、次第にキモがわかってきて、無事メインで運用しているブログの再構築ができた。
教訓。たまにはMTを触るべし。
触っているうちに多少でも思い出してくるものだよ。

プラグインは動かなそうなのをはずしたんだけど、細部チェックはまた夜に。

というわけで3月11日となった。
これから知人のギャラリーで行われる写真展イベントへ。
初日の今夜は、バイオリン・ピアノ・ダンスのコラボ。
展覧会そのものは3.11メモリアル写真展、テーマはdeparture。

そこに私が出展したのがこれ。

to-dead-sea_web.jpg

モーゼ終焉の地、ヨルダンはネボ山から望む荒野と、
荒野を縫って死海へ、さらにその先の地中海へと向かう”道”。

でも今夜、一番書きたいのはナイルのこと。
洪水が恵みをもたらしたという川。

nile_web.jpg

ルクソールはナイルの朝焼け。
鉄塔もまたご愛嬌。